プロペシアとは?

プロペシア
プロペシアとは、AGA(男性型脱毛症)の治療薬。
開発は米国医療薬品メーカーのメルク社
プロペシア メルク社
北米だけメルク社と名乗り、日本を含むその他の地域では
MSD (Merck Sharp and Dohme) の名でビジネスを行っています。
プロペシアは飲む育毛剤
プロペシアは飲む育毛剤です。
AGAの治療を施す医療用医薬品としては効果が認められた、世界で初めての育毛剤
として、有名かつ、人気がとても高い育毛剤です。

 

プロペシアは育毛効果が高い反面、副作用があります。

 

プロペシアを服用したいと思ったら、
効果と副作用を把握してからにしてください。

 

【20歳以下の男性】と【女性の方】はプロペシアは服用できません!

 

プロペシアが人気がある理由

プロペシアの人気の理由を解説しています。

 

プロペシアの人気の高さは、プロペシアの効果の高さにあります。
プロペシアを継続する期間が長いほど、効果を実感できた割合も増えています。

 

プロペシアを継続した年数と、効果を実感できた割合は次の通りです

  • 1年間 60%
  • 2年間 70%
  • 3年間 78%

プロペシアを3年間続けた方は、78%、約8割の方が発毛効果を実感できています。

 

長く続けるほどプロペシアの効果を実感している割合が増えています。
これこそが、プロペシアの人気の理由です。

 

頭皮に塗る育毛剤も、プロペシアのように服用する育毛剤も
どちらも効果がでるまでに時間がかかります。
継続していても、効果を実感できないと不安になります。
不安になると継続もできなくなります。

 

その点で、プロペシアは継続するほど、効果実感の割合が増えます。
すこしでも効果を実感できたら、継続することで
満足度があがるということです。

 

プロペシアの効果がでるのはいつから?

プロペシアを飲みはじめて、効果を実感できるまで
どれくらいの期間が必要なのかを解説しています。

 

最初にプロペシアの効果が発現するまでの期間

早くて3ヶ月目
通常は6ヶ月前後

個人差はありますが、6ヶ月は継続してプロペシアを服用、経過をみます。
6ヶ月服用して効果が出ない場合は、プロペシアの服用を中止します。

 

6ヶ月目で、プロペシアの効果を見るだけではなく、
副作用がないのかもみないといけません。

 

6ヶ月服用後、効果があり、副作用もでなければ継続
効果があっても、副作用が出た場合は中止してください。

 

6ヶ月目で、継続か中止か
判断しないといけません。
髪の毛も大事ですが、その前にカラダが大事です。

 

副作用がなければ継続してください。

 

プロペシアの錠剤

 

プロペシアの錠剤には

プロペシア錠0.2mg
プロペシア錠1mg

の2種類があります。ピンクの丸い錠剤です。

 

通常はプロペシア0.2mg錠が処方されます。
これを毎日決められた時間に服用することが大切になってきます。
飲む時間をバラバラにするよりは、決まった時間に飲む習慣としたほうが
効果がでやすいからです。

 

プロペシアの効果がなかなか実感出来ない場合は、医師に増量のご相談ください。
当然、プロペシアの副作用が出ていない方です。

 

プロペシアの1日の限度は1mgです。

 

女性はプロペシアの錠剤に手で触れるのもNG!

触るだけで、皮膚からプロペシアの成分を吸収し、プロペシアの影響をうけてしまいます。
女性は手で触れぬよう、ご注意ください。

 

プロペシアより薬価を抑えたジェネリックがある!

プロペシアにもジェネリックがあります。

 

ジェネリック医薬品とは

薬にも特許があり、特許には期間が定められている。
特許が有効な期間内は、他メーカーは製造、販売ができません。

 

カンタンに言うとレシピが同じ。ということです、
有効成分フィナステリドの特許期間満了後に、他の製薬会社などが
同じ成分、同じ効果効能にて製造販売承認を得て販売したものをジェネリックといいます。

 

医師の方がわかりやすい説明していましたのでご紹介します。

ジェネリックはレシピが同じといえど、別物。
カウンターで食べる寿司と回転寿司くらいの違いがある。

回転寿司がジェネリックということですね。

 

プロペシアの本家はMSD株式会社
ジェネリックはファイザー株式会社、沢井製薬株式会社、東和薬品株式会社などが発売しています。

 

MSDでは1mgのみの取り扱いだったので1mgでの価格比較をした結果です。

MSD株式会社 ファイザー株式会社

28錠入り

6,500円

232円/錠

28錠入り

4,300円

 

153円/錠

140錠入り

30,000円

 

214円/錠

140錠入り

20,000円

 

142円/錠

6カ月は180日。
MSDだと1錠214円、ファイザーだと142円。
その差額は72円 × 180日 = 12,960円も安くなります!

 

なぜ、ジェネリック医薬品は安くできるのか

簡単に言うと、レシピがすでにあるので、同じ成分で作れます。
同じ成分で作っているので、オリジナルと同じ効果がでますよ。というもの。
レシピ通りに作ればいいので、研究、開発費のコストはかかりません。

 

だから、安く販売できまうs.
最初に作った人は研究、開発に莫大な費用が使われているので、薬の価格も高くなってしまいます。

 

育毛にあまりお金をかけたくない方は
ジェネリックの扱いがあるところであれば、『ジェネリックで!』と相談するといいです。

 

 

ジェネリックもAGA治療クリニックで!>>

 

ジェネリック医薬品のメリット

なんといっても価格の安さです。
プロペシアは6ヶ月継続して服用して、経過をみます。
6ヶ月で効果がなければ服用を中止、効果があればさらに継続します。

 

最低でも6ヶ月は継続します。となると、経済的な負担も大きくなります。
効果が出たのに、経済的に苦しくて継続を断念するのは
薬を開発した人にとっても心苦しいものです。

 

ジェネリック医薬品であれば、同じ効果で低価格で入手できるので
経済的負担は少なくなります。

 

AGAクリニックで入手できるプロペシアの価格は
6,500~9,000円前後
価格相場は28錠で6,500円、140錠で30,000円

 

ジェネリック サワイ
プロペシアのジェネリックを発売しているのはサワイという会社です。
28錠で4,300円、140錠で20,000円にて設定されています。

 

ジェネリック ファイザー
28錠で4,900円、140錠で22,500円にて販売されています。

 

サワイもファイザーも日本国内のジェネリック。
確かにプロペシアよりは安価ではあるけれども、3割引程度の価格差
それでも、日本でのジェネリックの認可は厳しいので品質は安心できるものです。

 

フィンペシアというジェネリック医薬品

フィンペシアはインドのシプラ社が製造、インド国内では大手製薬会社
価格は日本のジェネリックよりもさらに低価格で入手可能なのです。

 

フィンペシアは厳密にはジェネリックではなく、コピー薬品と言えます。
フィンペシアはプロペシアの特許が切れる前からすでに販売されていました。
ただ、成分はプロペシアと大きく異なるわけではありません。

 

100錠で3,000円程度にて販売されているのです。
プロペシアは140錠で30,000円なので1錠あたりは214円
これの100錠分だと214*100=21,400円
これが3000円になるのですから、プロペシアの15%ほどしかありません。

 

デメリットはフィンペシアは日本では正規販売されている薬ではないのです。
成分は基本的にプロペシアと同じなので効果も副作用も同じです。
フィンペシアに人気があるのは、安価でプロペシアと同じ効果が得られるということです。

 

入手方法は輸入代行業者から購入するか、自分で個人輸入するかです。
どちらの方法で入手したとしても、フィンペシアによって副作用が出た場合は
全て自己責任となります。
それが怖いのであれば、手を出さない方が賢明です。

 

インドでは特許という概念がありませんでした。コピー薬品についての悪意はなかったようです。
2005年以降は、特許が定められました。
インドではコピー薬品を安価で売っている。
悪いイメージがあるかもしれませんが、安価な薬品は発展途上国の医療を助けていることも事実です。

 

国境なき医師団。彼らが使用する薬の多くはインドの薬です。

 

こういった事情を踏まえて
自分で判断していくしかありません。
プロペシアには副作用がでる可能性があります。

 

いきなり、フィンペシアを服用するのは危険すぎると思います。
国内のプロペシアのジェネリックで6ヶ月様子をみて、
効果が出てきて継続したい、でも経済的に厳しい。
そんな時にフィンペシアの検討をしてみてはいかがでしょうか?

 

日本ではオオサカ堂がフィンペシアを輸入代行して販売しています。
楽天などの通販サイトとなんら変わりなく利用できますが・・・

 

オオサカ堂という名前ですが、香港の会社です。
しかも、サイトにある香港の住所はレンタルオフィス?のようです。
通販での購入はおやめください。
安さにつられて後悔することになります。

 

フィンペシア

 

トップページへ

トップへ戻る