プロペシアの効果と副作用、入手方法は?

 

プロペシアの効果と副作用を解説

プロペシアの効果と副作用を解説していきます。
プロペシアはAGA治療薬の代表格。
世界中で支持されています。

 

人気の高さは、効果の高さ。
3年継続服用した人の約8割が効果を感じています。
ですが、いくつかの覚悟が必要です。

  • 育毛は時間がかかる
  • 長期間継続することは、費用もかかる
  • 副作用の危険性がある
  • 誰でも効果がでるわけではない

 

プロペシア開発の経緯

プロペシアは発毛の研究の結果、誕生!ではなくて
たまたま、ある薬の副作用として発見されたものです。

 

ある薬とはプロスカー。
プロスカーは前立腺肥大の治療薬。
投薬していた患者さんの毛髪が生えてきたことから、
『プロスカーって毛が生える?』となり、有効成分であるフィナステリドの配合量を調整し、
プロペシアが誕生しました。
プロスカーは5mgですが、1mgでも発毛するという研究結果がでたので
現在の1mg、0.5mg錠のプロペシアができました。

 

つまり、
プロペシアは前立腺肥大の治療薬の副作用から生まれたものです。
前立線疾患ではない人が服用すると、副作用がでて当然。ということです。
飲めば発毛する魔法のような薬かのような広告、動画も見かけますが
危険性については触れられていません。

 

プロペシアを服用する時は、副作用のことを熟考してから!

 

プロペシアの効果

プロペシアの効果
プロペシアの効果は、男性ホルモン生成を抑えます。

 

プロペシアの有効成分である、フィナステリド

フィナステリドは男性ホルモンの生成を抑えます。
男性ホルモン(ジヒドロテストステロン)が、抜け毛や薄毛の原因だからです。
抜け毛が止まると、恒常性維持機能により再び発毛が起こり、増毛効果が期待できるのです。

※ジヒドロテストステロン=DHTとは?
男性ホルモンのこと。
思春期以降にはAGAやニキビなどの症状を引き起こす原因となります。
このDHTの素となる5αー還元酵素
プロペシアはこの5αー還元酵素を阻害することで
DHTのの生成を抑えます。

 

※抜け毛のプロセス
精神的なストレス・刺激を受ける → 脳の血量が不足する。
脳の血量不足は生命の危機
体は生命維持の為に、脳に優先的に血液を送ります。
頭皮の血量は、生命維持には重要ではないのであとまわし → 頭皮の血量不足
血量不足 → 血行不良となる。
毛髪へ養分が届かずに毛が抜けてしまいます。

 

※恒常性維持機能とは?
プロペシアによって抜け毛が止まると、今度は全身の生理機能を正常にしようと体液を毛髪へも平等に供給されるようになり、発毛するようになります。

 

この生理機能を正常にしようとする機能を恒常性維持機能といいます。

 

これが、プロペシアの発毛効果の仕組みです。

 

脱毛は生命の維持には、重要ではないので
体は脱毛しても無視してしまう。
プロペシアで脱毛をとめると、今度は抜けなかった髪の毛に
体液を平等に送り始めます。
すると、発毛するようになります。

 

プロペシアの副作用

プロペシアの副作用
プロペシアの副作用を理解したうえで、服用してください。

 

主な、プロペシアの副作用の症状を見ていきます。

  • 過敏症
  •  そう痒症、蕁麻疹(じんましん)、発疹、血管浮腫(口唇、舌、咽喉及び顔面腫脹を含む)

  • 生殖器
  •  睾丸痛、男性不妊症・精液の質低下(精子濃度減少、無精子症、精子運動性低下、精子形態異常等)
     勃起機能不全射精障害、精液量減少

  • 肝臓
  • その他 

    乳房圧痛、乳房肥大抑うつ症状、めまい

プロペシアの効果により男性ホルモンを抑えられ、活力や性欲が低下するプロペシアの副作用が多いようです。

 

大事なチンコに副作用の影響があるということです。

 

せっかく、女性とアレしたり、コレしたりしたいのに髪の毛が生えても

 

肝心のチンコが元気なくなるかもしれないなんて。

 

天は二物を与えずって言うけど、俺から髪とチンコの二物を奪うのか・・・

 

副作用が心配な方も実は多いのです。

 

プロペシアの適正年齢

プロペシアの適正年齢
プロペシアは20以上の男性が服用可能となっています。
女性は服用できません。

 

プロペシアは6ヶ月で効果の有無をみます。
効果があった方はその後、数年服用することになります。
長期間服用すると、副作用がでるリスクは高まります。

 

加齢とともに、毛母細胞の活動も低下してきます。
あまり高齢の方にはプロペシアの効果は実感しずらいです。

 

プロペシアには上記のような副作用もあるため
40歳以下が望ましいといえるでしょう。

 

プロペシアの適正年齢は20歳以上40歳以下。

 

 

プロペシアの入手方法

プロペシア
プロペシアの入手経路について解説しています。

 

プロペシアを入手できる方法は3つあります。

  1. 病院で診察、処方を受ける
  2. AGA治療クリニックで処方を受ける
  3. 通販、個人輸入で購入する

プロペシアは医師の診断と処方が必要であり、プロペシアは薬局では購入できません。

 

プロペシアの処方を受けることができるのは、病院か、AGA治療クリニックです。
2019年現在、プロペシアは通販でも購入可能ですが、オススメはできません。

病院 AGA治療クリニック 通販

入手条件

要診察

 

要診察

 

特になし

プロペシアの価格

標準

 

高い

 

安い

安心感

標準

 

高い

 

なし

オススメ度

普通

 

一番オススメ!

 

オススメできない!

 

プロペシアを病院で入手

病院は、一般の病院です。

AGA治療病院検索

診察する先生は、AGA治療は専門外です。
片手間な印象はあります。

 

メリット

  • 近所の病院なので近い、通院しやすい
  • プロペシアは標準的な価格

 

プロペシアは6ヶ月は継続して服用しないといけません。
処方されるプロペシアは1ヶ月分なので、6回は通院が必要です。
近所だと通院しやすいです。
プロペシアの価格も、安からず、高からず。

 

デメリット

  • 専門的な診察ではない
  • 相談できない?

 

形式的な問診のみ。
専門の先生ではないので、相談したいことがあっても
答えれない可能性があります。
わたしは、皮膚科の先生に相談しても回答なし!でした。

 

AGA治療の病院検索はコチラ

 

プロペシアをAGA治療クリニックで入手

AGAスキンクリニック

全国規模のAGAの治療クリニック

 

メリット

  • AGA治療に精通した医師が診察してくれる安心感
  • 最新に情報、アドバイスを受けられる
  • 育毛の相談ができる
  • 全国展開

 

デメリット

  • 近所にクリニックがないと通院できない
  • 病院より高い

 

専門にAGA治療を行っています。専門の医師が診てくれるのでオススメです。
デメリットは費用が高いのと、クリニックの場所です。
近くにあればいいのですが、遠いと通院すると金銭的、時間的な負担が増えます。

 

初めてAGA治療を受けるのであれば、AGA治療クリニックがオススメです。
専門知識、技術を持った医師に診察してもらえる安心感は
今後の育毛生活の成功を左右するほどです。

 

プロペシア以外にも、ジェネリックも扱っていたり、
予算に合わせてアドバイスを貰えるのは、大きなメリットです。

 

AGAの治療クリニックの詳細はコチラ>>

 

プロペシアを通販で購入する

プロペシアオオサカ堂

プロペシアは通販でも購入可能です。
購入が可能なだけで、通販は危険です!

 

プロペシアが通販で買えるのは、

  • オオサカ堂
  • 薬の通販オンライン
  • お薬ナビ

といった個人輸入代行というサイト。
どれも所在地が香港です。

オオサカ堂

オオサカ堂は香港企業

 

薬の通販オンライン

薬の通販オンライン

 

お薬ナビ

お薬ナビは香港企業

 

なぜ、海外なのか?を考えると危険だとわかるハズです。
日本の法律の効力が及ばないためです。

 

最近は、こういったサイトでの購入をすすめているサイトが多いです。
副作用がでても、どこにも誰にも相談できず、補償もされずに苦しむことになることは伏せています。
そうならないよう、賢明な判断をユーザーがしないといけません。

 

メリット

  • 価格が安い
  • 誰にも会わずにプロペシアを買える

 

デメリット

  • プロペシアがホンモノか不明
  • 副作用があっても、すべて自己責任となる

 

メリットは、プロペシアを最安値で入手可能というだけ。
でも、危険です。
プロペシアがホンモノかどうかを見極めることができる方は利用してもいいかと思います。

 

初めてプロペシアを利用するという方は絶対におやめください。

 

国内の医療機関を通していないので、なにかトラブルがあっても自己責任となります。

トラブルとは副作用が出た時に、副作用の救済措置が受けられません。

 

 

プロペシアを通販で入手することの危険な理由とは?

プロペシアの通販は危険
プロペシアを通販、個人輸入で購入し副作用が出た場合、全て自己責任となり、誰も助けてはくれません。

 

医師から処方されて副作用が出た場合、公的救済(医薬品副作用被害救済制度)の対象内となります。

 

プロペシアを通販、個人輸入で入手して副作用がでても公的救済の対象とはなりません。

 

自己責任ということは、個人輸入、通販で購入した薬に効果がなくても、薬によって体に不具合がでてもかまわないです。ということです。

 

怖いですよね。

 

では、なぜプロペシアを通販、個人輸入で購入する人がいるのかというと

 

  • 人に知られたくない
  • 病院へ行きたくない
  • すでに長期間服用しているから大丈夫だ
  • 長期間服用するから薬価を抑えたい

といった理由のようです。

 

そんなに薬価、プロペシアの価格が安いのか見てみましたが、確かに安いです。

 

プロペシアのジェネリックであればバーゲンプライスです。

 

ですが、安さに目がくらみ、プロペシアを通販で購入してはいけません。副作用が出て困っても自己責任です。

 

だれも助けてはくれません。

 

 

 

 

 
更新履歴
トップへ戻る